風俗は大人の遊園地

風俗の種類

一口に風俗と言ってもたくさんの種類のサービスがあるのが面白いですね!
最近ではJKリフレやJKお散歩など、準風俗のようなものもありますが、ここでは風営法をクリアした合法的な風俗業種についていくつかご紹介します。

【デリヘル】
今や日本で一番店舗数が多いのがこのデリヘルではないでしょうか。
デリヘルとはデリバリーヘルスの略で、店舗を構えていないヘルスサービスのことで、デリヘル嬢がホテルや自宅に出張して来てくれてヘルスサービスをしてくれます。
ヘルスサービスなので、本番行為(セックス)は禁止されています。
店舗数が多く人気の風俗形態なので、若くて可愛い子も多く、ダメ親父も一番利用しています。

【ヘルス】
これは店舗を構えてヘルスサービスを行う風俗店のこと。
デリヘルと同じく本番行為は禁止です。
店舗型ヘルスは男性スタッフが常駐してるので、女の子は安心して働けることもあり、風俗経験の少ない女の子や風俗デビューの女の子が多い気がします。

【ソープ】
こちらは本番行為が認められている唯一の風俗店です。
厳密にはお風呂を女の子と一緒に入れるという風営法なのですが、自由恋愛のようにお風呂場での出来事はノータッチというグレーな感じです。
本番行為ありの為、料金はヘルスに比べると高いです。
NS(ノースキン)と呼ばれるゴムをせずに生中出しができるソープランドも存在します。
まさに男の夢のような場所です。(笑)

【メンズエステ】
最近、にわかに増えてきたのがこのメンズエステ。
リンパマッサージ・オイルマッサージで疲れを癒してくれて、さらにヘルスサービスもしてくれる一石二鳥な業態です。
マッサージ自体に特別な資格など必要もない為、そこまでマッサージスキルが高い女の子は残念ながら少ないです。
マッサージテクニックを求めるなら、普通の整体やエステをオススメします。
おっさんになると若くて可愛い女の子にマッサージされるだけでも嬉しくて癒されちゃうものです。(笑)

【M性感】
まぁ、ヘルスの一種なのですが、ここはMっ気の強い男子がSっ気の強い女性にエロエロなことをされに行く風俗店です。
言葉責めされたり、ムチで叩かれたり、縛られて責められたり、徹底的になぶられたりすることに快感を感じる人には楽園でしょう。
ただけっこうハードな店の場合は、男性客が女性の体に触れない場合もあります。
ひたすら女性に責められるという、ちょっと変わったコンセプトの風俗店です。